the magazine for startups

ヨムリエ

“おせっかい”を焼いてなんぼ! 人と人をつなげるマッチングのプロ コミュニティマネージャー


“起業家に寄り添う”をミッションに掲げるツクリエは、いったいどんなお仕事をしているのでしょうか?

この「お仕事クローズアップ」シリーズでは、ツクリエの事業内容を掘り下げてご紹介。ホームページでは伝えきれないツクリエの仕事や情熱をお届けします!

今回はインキュベーション事業の一部である「コミュニティマネージャー(以下CM)」にスポットライトを当てました。

オギャーズ梅田でコンシェルジュも兼務するCM中山幸恵さん!

ツクリエが運営するレンタルオフィス&コワーキングスペース「Ogyaa’s(オギャーズ)梅田」で、会員らの交流支援を行うコミュニティマネージャーを務める。来館者の受付対応から事務処理までを担うコンシェルジュも兼務して、インキュベーション施設の運営を幅広くマネジメントしている。

CMは人と人をつなぐ媒介者であり、場づくりの演出家でもある

ツクリエの運営するインキュベーション施設において重要な役割を担っている二大職種があります。新たなビジネスの立ち上げを支援する「インキュベーションマネージャー(以下、IM)」と、今回紹介する起業家らのコミュニティをとりまとめ人と人の交流を支援する「コミュニティマネージャー」。

具体的な役割は、IMは起業を志す人に起業や経営のノウハウを教え、事業計画のブラッシュアップや資金調達などをサポートするビジネスコーチ的な存在。一方、起業家同士のビジネスマッチングやコミュニティにおけるチームビルディングなどに必要不可欠なコミュニケーションを手助けするのがCMの役目です。

あらゆる分野の職種や業種の知識を幅広く有し、顧客の特性とニーズ、ポテンシャルに応じて最適なインキュベーションサービスにつなげていく総合的な対応力が求められます。

起業家の“よりどころ”になるために

「起業家とは孤独なもの。」
オギャーズ梅田のCM中山さんがいつも念頭に置いているというこの言葉は、鈴木英樹ツクリエ代表取締役から入社当時に聞いたもの。

ゼロからイチを創りだす起業は孤軍奮闘になりがちだからこそ、オギャーズではハード(ビジネスしやすい環境)とソフト(メンタリングや専門家相談サービスなど)の両面から起業家を支えることを大事にしています。

「オギャーズ梅田の会員数は現在約110名(2022年2月時点)。平均年齢は33歳で、上は77歳のシニア世代から下は20歳の学生さんまで、起業職種も含めさまざまな方にご利用いただいています。

ほとんどが起業準備中や起業から5年未満ということもあり、初回面談では得意分野や悩んでいること、今後どんな業種の人とつながっていきたいかなどの要望まで、しっかりお話をうかがっています。」と中山さん。

ここでヒアリングした内容はその後のコミュニティづくりをはじめ、会計士などの専門家や会員同士のビジネスマッチングにも生かされます。

会員さんたちの“よりどころ”となる第一歩として、中山さんはその日の天気から将来の夢の話まで、みなさんとたくさん会話することを常に心がけているといいます。

 

おせっかいマインドが功を奏すことも!

会員さんとのコミュニケーションを何より大事にしている中山さんが考えるCM業務のポイントは、次の4つにまとめることができます。

① 会員さんたちとたくさん話をする
② 彼らの困りごとや要望にスピーディに対応する
③ 必要に応じて適切な専門家やインキュベーターにつなげていく
④ 作業しやすいコワーキングスペース環境を整える

これらをベースにしながら会員さんたちに働きかけをする際は、“おせっかいマインド”がカギになるのだとか。

「日頃から会員さまに起業内容などに合ったイベントやビジネスコンペをご紹介したり、業種的にも性格的にも相性がよさそうな別の会員さまがいれば声かけをして、名刺交換などコミュニケーションをはかる機会をつくったり。

CMになりたての頃は『おせっかいでは?』と遠慮しがちだったマッチング業務ですが、次第に『声をかけてもらって助かりました』『おかげで仕事につながりました』といった感想をいただけるように。今ではおせっかいが功を奏すことも多く、積極的に声かけをさせてもらっています(笑)。」
 

想像以上の好展開でマッチングが成功した事例を紹介!

中山さんの働きかけで出会った起業家ふたりが仕事の受発注にとどまらず、一緒に新しいサービスを創出。マッチングしてから2年目となる現在も、お互いのスキルを生かしてビジネスを進めようと切磋琢磨しているケースもあります。

「そもそもは、障がいをもつ方々の雇用コンサルや就労支援を行う会社を起業した宇野翔太さんから『名刺のデザインをしてくれる人を紹介してほしい』と相談を受けたのがキッカケです。

この件については、IT分野に詳しくHPやLPのデザインを手掛けていた平井宏明さんをご紹介したことで素敵な名刺が出来上がりました。その後も宇野さんが運営をサポートしている障がい者就労支援事業所で、平井さんがITスキルを教えるという新規サービスをスタート。

ほかにも平井さんが立ち上げた会社で宇野さんが株主になるなど、こちらも驚くほどトントン拍子に物事が進展していったんです。」

人材派遣会社勤務を経て独立した30代の宇野さんと、学生生活を経て企業の業務委託をしながらWEB関連事業で会社設立を目指していた20代の平井さんとのマッチング。中山さんはふたりの人柄や個性を照らし合わせ、当初から相性のよさを感じていたといいます。

「平井さんは社会経験豊かな宇野さんを兄のように慕いながら、共に仕事をすることで社会人としての責任ある在り方を学んでいるようでした。宇野さんも若く天真爛漫な平井さんのキャラクターや行動力に刺激を受けていたのではないでしょうか。

こんなふうにマッチングが上手くいき、その後も共同でビジネスが進んでいくことはCMとして純粋に『よかった!』と思いますし、嬉しいですね。

フレンドリーな笑顔で語る中山さん。今後も会員同士の創造性あふれるコラボレーションが生まれやすい施設づくりを目指していきたいといいます。

マッチング当事者であった平井さんが「中山さんはスペースを利用する僕たち入居者の様子をよく見てくれている、頼れるCMさんですね。」と語られていたのが印象的でした。

※今回ご紹介したオギャーズ梅田の会員同士としてビジネスマッチングが成功した宇野翔太さんと平井宏明さん。お二人はどのようなプロセスで新しいビジネスを展開していったのか? 詳しく追った宇野さんと平井さんのインタビューは、近々公開予定!
 
 
CM中山さんが活躍する「Ogyaa’s梅田」@大阪市・北区
大阪メトロ東梅田駅より徒歩7分! 阪急大阪梅田駅やJR大阪駅からもアクセスしやすいスタートアップ向けのレンタルオフィス&コワーキング。24時間365日利用できる起業を目指す方々の拠点として、さまざまなインキュベーションサービスを提供しています。

Ogyaa’s梅田
大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル7階

<おすすめの記事>
仕事に活かす情報、どう探してます?
さまざまな接点をつなぐ、“ハブ”のような存在。 コミュニティマネージャーの仕事って?

ARCHIVE