NEWS

【イベントレポート】3月30日開催「グローバル・スタートアップ・ピッチ 2022 in JAPAN vol.2 AFRICAN」

News

2022.04.14

3月30日(水)、アフリカのスタートアップが登壇するピッチイベント「グローバル・スタートアップ・ピッチ2022 in JAPAN vol.2 AFRICAN」をオンラインで開催しました。

▼イベントページはこちら: グローバル・スタートアップ・ピッチ2022 in JAPAN vol.2 AFRICAN

「グローバル・スタートアップ・ピッチ2022 in JAPAN」は、ツクリエと、グループ会社のテイーエスアイ株式会社が共催する、海外のスタートアップと日本をつなぐピッチイベントシリーズです。革新的かつ社会的意義の高いビジネスモデルに取り組む海外のスタートアップを発掘して紹介し、日本での資金調達やビジネスマッチングを目指します。

第2回目の今回は、ヘルスケアとAIの事業分野における、アフリカ大陸で今注目のスタートアップ4社が登壇。熱気あふれるピッチを披露しました。

〈登壇企業〉


OneHealth (ナイジェリア)
OneHealthは、アフリカ人の健康維持のために、医薬品とヘルスケアソリューションへのアクセスを提供する、オンライン薬局およびヘルスケアプラットフォームです。


iCompass (チュニジア)
iCompassは、最新のディープラーニングおよび強化学習技術を使用した自然言語処理ソリューションに特化した人工知能スタートアップです。音声文字変換サービス、自動音声生成、チャットボット・ボイスボットを開発しています。まだあまり普及していないアフリカの言語とアラビア語の方言に関するiCompassの独自の取り組みは、中東とアフリカ地域でビジネスを行う人々と企業の間に生じる言語のギャップを埋めることに貢献しています。


Welo Health (南アフリカ共和国)
Weloは、スマートテクノロジーを使用してアフリカ人のヘルスケアへのアクセスの問題を解決する、ヘルスケアスタートアップです。在宅医療と在宅医薬品を、最も必要とされるときにオンデマンドで提供します。私たちは、アフリカの国境を越えてソリューションを拡大し、デジタル時代のヘルスケアへのアクセスを提唱することを目指しています。


Chekkit Technologies Corp. (ナイジェリア)
Chekkitは、ワールドクラスの特許取得済みのブロックチェーンベースのシリアル化、消費者インテリジェンス、エンゲージメント&ロイヤルティソフトウェアサービスをサービスとして提供しています。パッケージ消費財や医薬品の認証とトレーサビリティにおいて、実証済みの成功事例を有しています。

〈登壇の様子〉


【OneHealth】 


【iCompass】


【Welo Health】


【Chekkit Technologies Corp.】

登壇した4社は、アフリカが今抱えている課題解決に取り組むスタートアップ。いずれも10年以上の業界経験者です。高い英語力に加え、人の命・人のコミュニケーションに係わる世界の問題を見据えたビジネスモデルが多い点で、成長ポテンシャルの高さを実感する内容でした。日本市場にうまくマッチすれば効率のよい投資が期待できます。

ピッチ終了後は、オーディエンスから質問が相次ぎました。早速、協業に興味を持った方より個人面談のご希望をいただき、各スタートアップと個別面談を実施予定です。

【今後のイベント情報】
次回は、ラテンアメリカを中心とした地域のスタートアップが登壇する「グローバル・スタートアップ・ピッチ2022 in JAPAN vol.3 Latin American」を、6月に開催予定。詳細が決定次第、本サイトで告知します。

▼「グローバル・スタートアップ・ピッチ2022 in JAPAN vol.3 Latin American」
開催予定:6月16日(木) 10:00~11:00
・5月16日(月)よりオーディエンス募集を開始予定。

その他、海外スタートアップとの提携・投資をご検討の方に向け、様々なイベントを企画、開催します。ぜひご参加ください。

〈主 催〉

株式会社ツクリエ/テイーエスアイ株式会社(TSI)

〈協力機関〉

日本戦略投資株式会社
CAPSA Capital Partners

▶英語ページはこちら【Click here for English page】

▶【東南アジアのスタートアップがエントリー】第1回のイベントレポートはこちら