トップページ実績紹介レイター期

実績紹介

起業フェーズ:

レイター期

メディア運営

シード期

アーリー期

ミドル・グロース期

レイター期

自主ブランド

起業支援ラボ

2022-

「起業支援とは何か?」を、データやファクト、哲学から考察し提言する、起業支援に特化したWebメディアです。起業支援業界内外から問いを投げかけながら、起業支援の現場から、ブラックボックス化されやすい起業支援のスキルやナレッジ等を共有します。

メディア運営

シード期

アーリー期

ミドル・グロース期

レイター期

自主ブランド

StartupSide Magazine(2024年7月にローンチ予定)

2024-

2024年7月にローンチ予定の、起業を応援するメディアです。起業家・起業したい人の「それぞれの起業」を、成功・成長に導くための手法・ノウハウ・機会・ツールなどの役立つ情報を、ツクリエのネットワークと起業支援の経験を整理して発信します。

人材事業

シード期

アーリー期

ミドル・グロース期

レイター期

自主ブランド

StartupSide®︎ Linked. (スタートアップサイドリンクド)

2023-

スタートアップサイドリンクドは、起業・スタートアップ事業の”リーディングカンパニー”StartupSide®︎(東京都認定インキューべション施設)が運営する、起業・スタートアップに特化したインターンマッチングサービスです。
スタートアップ企業とインターンを希望する学生をマッチングします。

共同事業・投資

ミドル・グロース期

レイター期

コンテンツ制作支援・PR支援業務

京都市メディア支援センター(フィルムコミッション)体制強化の一環として、マンガ・アニメ・ゲーム分野における制作支援・PR支援につながる業務。
主に京都舞台の作品の企画・シナリオ制作、ロケ地の情報提供、ロケハン・取材同行など制作段階での支援及び、京都市内の施設などを活用したイベント企画制作、地元企業等とのマッチングなどプロモーション段階での支援を行います。

企画運営(イベント・プログラム)

シード期

アーリー期

ミドル・グロース期

レイター期

受託事業

ジャンプアプリ開発コンテスト2022

2022

マンガ創出プラットフォーム「少年ジャンプ+」編集部による、マンガ創出に繋がる新しいアプリ・WEBサービス開発企画を募集するコンテスト。​
斬新なアイデアや技術・ノウハウを持つ開発者とパートナーとなり、「少年ジャンプ+」の更なる進化を目指します。受賞企画には、編集部より開発資金として最大5000万円を提供します。​

企画運営(グローバル)

アーリー期

ミドル・グロース期

レイター期

自主ブランド

GLOBAL STARTUPS PITCH in Japan

2022-

海外発のスタートアップの日本での資金調達、日本企業やスタートアップとの協業、ビジネスチャンスの創出支援を目的としたピッチイベント。SIPSグループの当社とティーエスアイ株式会社が共同で2022年より開催。​

企画運営(グローバル)

ミドル・グロース期

レイター期

自主ブランド

TSUCREA Incubation Program for Chilean Startups 2020

2020

日本企業との提携や日本進出を検討しているチリのスタートアップを対象としたインキュベーションプログラム。チリ貿易振興局のバックアップのもと有望スタートアップを3社選定し、日本市場参入支援を行うものです。​
3ヶ月にわたるプログラム期間中に、日本企業向けピッチイベントや1対1の個別オンラインミーティングを行い、最終日には成果発表会も実施しました。​

企画運営(グローバル)

アーリー期

ミドル・グロース期

レイター期

自主ブランド

Global Market Fit program 2022

2022

マレーシア・スタートアップ・イノベーション支援センター「MRANTI」とツクリエが共催するアクセラレーションプログラム。選考を通過したマレーシア企業10社が参加し、2022年7月から約4ヶ月間、日本市場について学びながら、ローカライズ、ビジネスマッチング、オンラインでのピッチなどを実施。最終プログラムとして東京に来日し、日本の投資家、スタートアップ企業との商談、展示会視察などを行い、うち数社は覚書や投資契約の締結に至りました。​

企画運営(グローバル)

アーリー期

ミドル・グロース期

レイター期

自主ブランド

JAPAN Connect Initiative

2023-

東京-東南アジアにおける持続的なクロスボーダーエコシステムを構築することを目的に、インドネシア、シンガポール、ベトナム、マレーシアの東南アジア4か国から日本進出を目指すスタートアップ・日本からインドネシア、シンガポール、ベトナム、マレーシアの東南アジア4か国への進出を目指すスタートアップを支援するプログラム。​
2023年『Japan Connect Initiative』は、東京都が行う「TOKYO SUTEAM」に採択され、1年半のプログラムを実施しています。​

企画運営(イベント・プログラム)

シード期

アーリー期

ミドル・グロース期

レイター期

受託事業

KYO-CCE Lab コンテンツクリエイション京都エコシステム​

京都市による、「京都国際マンガ・アニメフェア」(京まふ)をはじめとしたコンテンツ産業振興事業への取組を通じて築いてきたネットワークの、更なる連携の強化を進めるプロジェクト。プロジェクトを通してコミュニティを構築し、様々な領域でコンテンツの創造・発信、利活用、対価還元、人材発掘・育成、収益増の好循環(コンテンツ・クリエイション・エコシステム)の創出を目指します。​

企画運営(グローバル)

アーリー期

ミドル・グロース期

レイター期

Smart Mobility Forum

2019-

国内外のEV関連のスタートアップが登壇するイベント。​
日本での資金調達、日本の企業やスタートアップとの協業、ビジネスチャンスの創出支援を目的としています。​
2019年より開催しており、2022年からは、年2回開催しています。​