Enpower creative business TSUCREA

Creative × Business

クリエイティブとビジネスの両立はなかなか難しいものです。
しかし、これからの経済社会はクリエイターが生み出す付加価値を
ますます必要とするでしょう。
クリエイティブとビジネスの境界で関係者全員に喜ばれる
絶妙手(最適なソリューション)を追究して参ります。

Creative × Business

Service サービス

クリエイティブ分野のインキュベーションとプロデュースを行っています。
インキュベーション施設運営、セミナー企画運営、調査、海外展開支援、マッチング業務等を行っています。

創業支援施設運営
セミナー企画運営
調査
海外展開支援
マッチング業務

プロジェクト

起業支援

「コンテンツ事業創造HUB」

http://chub.tokyo/

新たなコンテンツ産業の担い手である創業者を生み出し、成長を促すためにそのステージに応じて行う様々な支援事業。
起業相談、ワークショップ、セミナー、交流イベントなどを実施。
東京都産業労働局「インキュベーションHUB推進プロジェクト事業」採択事業。

インキュベーション施設/産業振興拠点

「東京コンテンツインキュベーションセンター」

http://www.tcic.jp/

コンテンツ関連産業に特化した東京都の創業支援施設。
親会社のテクノロジーシードインキュベーション株式会社が東京都から運営受託し、弊社が運営協力しています。

「大阪デザイン振興プラザ」

http://www.osaka-design.co.jp/

デザイナーのインキュベーションとデザインビジネス振興拠点。
アジア太平洋トレードセンター株式会社から親会社のテクノロジーシードインキュベーション株式会社が運営受託。
弊社が運営協力しています。

「京都クロスメディア推進戦略拠点 (KCROP)」

クリエイター・コンテンツ企業等のネットワーク組織「CrossKYOTO」の運営とコンテンツ活用型ビジネスモデルの創出・事業化,商品開発・販路拡大等の支援拠点。京都府・京都市委託事業。運営主体のコンソーシアムの一員として弊社が参加しています。

「中野区産業振興拠点 ICTCO」

http://ictco.jp/

中野区のICT・コンテンツ分野の産業振興拠点。
弊社取締役の今泉がアドバイザーを務めています。

ファンド

「沖縄文化等コンテンツファンド」

沖縄のコンテンツ産業振興を目的とした官民連携ファンド。
ファンド総額は5億円。
親会社のテクノロジーシードインキュベーション株式会社がGP(無限責任組合員)を務め、弊社が運営協力しています。

Company 会社概要

Enpower creative business TSUCREA

会社名
株式会社ツクリエ
住所
東京都千代田区 一番町6 相模屋本社7F
資本金
786万円
主な株主
テクノロジーシードインキュベーション株式会社、経営陣
設立
2005年8月(2015年3月17日株式会社化)
事業内容
クリエイティブビジネスのインキュベーション事業
クリエイティブビジネスのプロデュース事業
代表取締役
鈴木 英樹
TEL
03-4405-9728
Mail
info@tsucrea.com

Member メンバー

鈴木英樹

鈴木英樹<代表取締役>

関西大学卒業後、
商社、コンサル会社を経て、
2002年大阪産業創造館に勤務、以後インキュベーション業務に係る。
2006年テクノロジーシードインキュベーション㈱(TSI)入社、クリエイティブ分野を専門にファンド運営と創業支援施設運営を多数手がけるとともに、ベンチャー立ち上げと経営を複数経験。
2009年TSI取締役、 2015年株式会社ツクリエ代表取締役。

今泉裕美子

今泉裕美子<取締役>

総合広告代理店の後、映画・映像プロデューサーとして製作、配給から映画祭運営、スクール立ち上げなどに従事。
コンテンツファンドを経て現在は東京コンテンツインキュベーションセンター(TCIC)のインキュベーションマネージャーとしてコンテンツ起業家を支援。東京都補助金採択事業「コンテンツ事業創造HUB(C-HUB)」プロデューサー。
東京都「Tokyo Creators NEXT海外バイヤーとの商談マッチング支援」事業プロデューサー。
東京都「海外アニメ見本市MIFAへの出展支援」海外マッチングアドバイザー。
一般社団法人中野区産業推進機構アドバイザー。

三輪由美子

三輪由美子<プロデューサー>

プログラマから海外のCM、テレビ番組制作の日本ロケ・コーディネーターに転職。
「ピーター・グリーナウェイの枕草子」をきっかけに映画業界に進み、数々の作品の制作現場の経験を積む。
日中共同製作「さくらんぼ 母ときた道」で初プロデュース。
映画製作のかたわら、映画祭及びマーケット、関連セミナー・シンポジウムの企画・運営などに従事。
2015年より京都にてコンテンツ振興・クリエイター支援業務に従事。

笠島陽子

笠島陽子<プロデューサー>

京都市立芸大学院卒後、映像制作会社を立ち上げ、現代アートとエンタテイメントの融合による映像コンテンツ制作に携わる。
退職後、京大にて産官学連携での高精細映像コンテンツ開発に参加。大学発ベンチャー立ち上げに携わる。
2014年より京都府のコンテンツ産業振興に従事。
コンテンツ企業やクリエイターとものづくり企業とのビジネスマッチング、コンテンツを活用した新事業創出の支援を行っている。

松田侑子

松田侑子<プロデューサー>

大阪芸術大学卒業後、アニメーション制作会社に就職。
劇場作品・テレビシリーズ、ゲームのアニメパートなどの制作業務全般の管理を行う。
また作品に関わる地域への取材交渉や、作品の商品開発に携わる。2014年よりコンテンツ振興事業に携わる。
京都のものづくり企業とのコンテンツコラボ商品開発や、観光面では電鉄会社や商業施設とのコラボイベントのプロデュースを手がける。

太田尚緒美

太田尚緒美

武蔵野美術大学卒。
2013年3月からWEB制作会社に、2014年10月から広告代理店に、それぞれグラフィックデザイナーとして勤務。
雑誌広告、チラシ、パンフレット制作等紙媒体のデザインを中心に行う。
同時に専門学校パンフレットの企画・構成や、イベントの進行管理および運営等のトータルデザインも行う。

TSUCREA