プレスリリース 2020.07.21

「集英社スタートアップアクセラレータープログラム マンガテック2020」の運営を開始しました

「集英社スタートアップアクセラレータープログラム マンガテック2020」の運営を開始しました

当社は、少年ジャンプ編集部と新規事業開発部(株式会社集英社)と共に、新たなマンガビジネス創造を目指す『集英社スタートアップアクセラレータープログラム マンガテック2020』(以下、マンガテック2020)の募集を2020年7月21日(火)より開始いたします。
ウェブサイトはこちら>>

『マンガテック2020』とは
これまで多くのマンガ作品を世に送り出してきた集英社が、従来のマンガビジネスにとらわれない斬新な事業アイデアを持つスタートアップと共に、新たなビジネスを生み出すための共創プログラムです。
-マンガの未来を「変革」したい。
-マンガの進化を「加速」したい。
-マンガ業界を「アップデート」したい。
もっとマンガの可能性を拡げたい、変えてみたいというような、マンガビジネス開拓に熱い想いとアイデアを持つ起業家・スタートアップを募集いたします。
 
詳細は、下記専用サイトをご参照ください。
https://shueishamangatech.com/
 
オンライン説明会を開催します
『マンガテック2020』始動にあたり、プログラム説明会を開催します。
<日時>2020年8月20日(木) 19:30-20:30頃
<場所>オンライン
<料金>無料
<内容>
19:15- 開場
・ご案内
・少年ジャンプ+編集長・細野氏「新領域『マンガテック』を開拓する」
・プログラム概要説明
・マンガを愛する連続起業家・古川健介氏キーノートスピーチ「アクセラレーターをどう活用するか」
・パネルトーク「こんなアイデア集まれ」
20:30頃 終了予定
<登壇者>
・古川 健介氏(アル株式会社/代表取締役)
・細野 修平氏(株式会社集英社/第3編集部 少年ジャンプ+編集長)
・森 通治氏(株式会社集英社/新規事業開発部 新規事業開発第1課 主任)
・杉野 雄基(株式会社ツクリエ/経営企画グループ プログラム開発チーム マネージャー)
↓お申込みはこちら
https://mangatech2020-orientation.peatix.com
 
全国で起業支援施設の運営および起業支援サービス事業を展開する当社。
これからも起業を目指す方や、起業間もないベンチャー企業を中心に支援を行ってまいります。

TOP>>