NEWS 2020.07.27

「ウィズコロナ時代を生き残る ビジネスを加速させるオンラインツール」開催

「ウィズコロナ時代を生き残る ビジネスを加速させるオンラインツール」開催

当社は、グループ会社であるティーエスアイ株式会社と合同で、「ウィズコロナ時代を生き残る ビジネスを加速させるオンラインツール」を開催いたします。
お申込み・詳細はこちら>>

外出が出来ずビジネスチャンスを失っているスタートアップにピッチの機会を!!
新しい生活様式により企業活動の「オンライン化」が避けられない今だからこそ!
これからのビジネスをより加速化・効率化するヒントを探してみませんか?

営業、バックオフィス、新規事業、経営etc.
スタートアップから大企業まで、様々な部署の方々に役立つ情報が詰まっています。
 
【開催概要】
<名称>
ウィズコロナ時代を生き残る ビジネスを加速させるオンラインツール
<日時>
2020年8月7日(金)13:00~14:05(開場12:45~)
12:45~    開場(開始まで、しばらくお待ちください)
13:00~13:05 運営より挨拶
13:05~13:25 企業プレゼン①Sansan株式会社
13:25~13:45 企業プレゼン②GVA TECH株式会社
13:45~13:55 企業プレゼン③ティーエスアイ株式会社
13:55~14:05 企業プレゼン④株式会社ツクリエ
<会場>
オンライン(Zoom)
<対象>
オンラインでのビジネス推進方法を模索している方
・オンラインツールを活用した工数削減・合理化方法を模索している
・オンラインでの営業方法や情報収集方法、事業提携(資本提携、業務提携)の機会を探している
・非対面で顧客との関係強化方法を模索している
<料金>
無料(事前申込制)
<主催>
株式会社ツクリエ
ティーエスアイ株式会社
 
【申込】
Peatix(https://oltool-200807.peatix.com/)よりお申込みください。
※イベントはZoomを利用して開催いたします。
※お申し込みいただいた方にのみ前日までに参加URLをお送りいたします。
 
【登壇企業紹介】
Sansan株式会社
鈴木 貴成氏
イベント企画会社にて、営業・マネジメントを経験後、2018年11月Sansanに入社。
入社後は、スモール・ミドル・エンタープライズのマーケットのインサイドセールスを経験。
現在は、地方エリア全般のインサイドセールス組織のマネジメントに加え、マーケット開拓の戦略策定、一部プレイヤーとしての活動にも従事している。
 
GVA TECH株式会社
有賀 之和氏(AI-CON事業責任者)
大学卒業後、アスキー、ライブドア、楽天など複数のインターネット関連企業を経て2011年に株式会社ベーシックに入社。同社取締役や子会社代表、SaaS事業責任者を経て、2019年にGVA TECH株式会社にAI-CON事業責任者として入社。
 
ティーエスアイ株式会社
熊谷 孝幸氏(取締役)
大阪大学大学院修了。専門分野は光学・物性物理。研究開発機器の専門商社でのマーケティング・営業を経てティーエスアイ株式会社にてベンチャー投資及びハンズオン支援を行いながら、大手企業とベンチャー企業のマッチング、M&Aを手掛けている。また、起業家コミュニティーの育成にも携わる。
 
株式会社ツクリエ
鈴木 英樹氏(代表取締役)
関西大学卒業後、商社、コンサル会社を経て、2002年大阪市の起業支援施設に勤務、以後インキュベーション業務に係る。2006年テクノロジーシードインキュベーション株式会社(TSI/現・ティーエスアイ株式会社)入社、2009年TSI取締役、 2015年株式会社ツクリエ設立、代表取締役就任(現任)。2本のファンド組成運営や26件の投資育成、15か所の起業施設運営を手がけるとともに、自らもベンチャー立ち上げと経営を複数経験。
 
【本件に関するお問い合わせ先】
Online Startup Lab「SEEDGARAGE」事務局
TEL:06-6948-6653
E-MAIL:event@seedgarage.net
公式サイト:https://seedgarage.net/

TOP>>